読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々と iroiroto

どっかの誰かの役には立つかもしれない物事を色々と綴っていきます。

29日目、お題「好きなビール」

お題「好きなビール」

実はビールあんまり飲まれへんねん…

とまたお題に振り回されに行ってる感が満載でございます。 まぁビールに限らずお酒は強くなくて、お陰様で?月々の酒代はあんまり掛からなくて家計には優しいのですが「朝まで飲み明かす」なんて話を聞くとちょと羨ましかったりします。でもお酒自体は嫌いではない(寧ろ好きな方)のでそれなりに色々と飲んだりしているので弱いながらもふとした瞬間に飲みたくなるビールを連々とご紹介していきたいと思います。

ヒューガルデン

ベルギービールの存在を初めて知った時に、初めて飲んだのがこのヒューガルデン。飲み口はトゲトゲしいわけでも無く、かと言ってこどもビールみたいに弱々しいわけでも無く(当たり前か)、自分には丁度良いかなと言った印象です。 日本のビールに近いと言われることがありますが、日本のビールの方が主張は強い気がします。

飲むなら絶対に樽がオススメです。

ベルビュークリーク

さくらんぼのビール、チェリーランビックと言うそうです。 甘党の僕は、ビールがあまり好きでは無かったのですが、コイツに出会ってからは他のビールも少しづつ飲めるようになった気がします。味がしっかりしているためかヌルくなってもあんまり変わらないので、味が好きな人であれば他のビールに比べてゆっくり飲めます。

あ、だから弱くても飲めるのか。

コイツも飲むなら樽がオススメ、あまり置いているところ無いようですが…

ギネス

はい、皆さんご存知?のギネス。アイリッシュ大好きな友人が行きつけのアイリッシュバーがあって、お酒の味も勿論なのですが、それよりも「その店の雰囲気も含めて」美味いと思えるとても素敵な逸品(アテはフィッシュ&チップスが鉄板)。いつかアイルランド行って飲みたいなぁ。

これも絶対樽がオススメ。

ミャンマービール

どんな銘柄だったのか忘れていたので、思い出すついでに少し調べてみました。 「コクとキレがある」とありますが、僕の飲んだ感じだと「コク3:キレ7」といった感じで、スッキリ飲みやすい。一緒に仕事していたミャンマー人に教えてもらってから、一時期これ目当てにアジアンなお店に通うことが多かったのですが、意外と置いているところが少なかったのを覚えています。

最近は通販で手に入るようになったのでまた飲みたいなぁ。

アメリカで飲んだバドワイザー

水みたいです。いやホント。でもその水みたいな感じがアメリカで食べたジャンキー満載フードと妙に相性が良く、まさに浴びるように飲んでた気がします。

で、酔わない。 アルコールの度数は見てませんでしたが、全然酔わない。

「あれひょっとして水かな?」と思えるぐらいに…

因みに日本のバドとは全然味が違って、「ホンマに同じビールか?」と色んなものを疑ったのは懐かしい思い出です。

まとめ

  • 日本のビールが一つも無い…でもオススメあったら飲んでみたい
  • バドとミャンマー意外は全部樽、どうりで高く付くわけだ…

ってな感じで