色々と iroiroto

どっかの誰かの役には立つかもしれない物事を色々と綴っていきます。

PS4が本気で欲しくなったので色々調べてみる

ここ1週間ぐらい、何となくPS4のゲーム動画を観ていたら段々と欲しくなってきたので色々調べてみた。

ついでに、「はてなブログ 表」でググってたらエクセルコピペとかだったのでマークダウンでも出来るで、ってのをついでに書いとくことにしました。

何で欲しくなったのか

きっとこんなんとか

こんなんを

観たからだと思われる。 画面が綺麗すぎて色々と圧倒された件。 あと、tornePS4だとPS3よりだいぶ快適らしい。torneが快適になったら家族も喜ぶ。

ハズ

何を欲しくなったのか

最初は「【PS4】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて 」に決めていたが、「キャラが喋らない」のがなんだか違和感を感じたので 少し悩んでいたところ、「Horizon Zero Dawn 通常版 - PS4 」の動画見ていたら欲しくて堪らなくなって しまったのでこちらに決めた。 ただ、「過去のアップデート&DLC全部入り(初回特典は多分入ってない)の【PS4】Horizon Zero Dawn Complete Edition 」 が12月7日に出るそうなので、つなぎに「ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり - PS4 」をメルカリで買った。で、もう発送したって…速い。

Proも考えたけど…

Proで無くても良いかなと。テレビが2Kなのとfps固定とかProの恩恵を受けるほどやり込まない。 FPSでガチっていた頃が懐かしい。そして懐かしむほど歳いったってことで …

一瞬「バトルフロント2同梱版」に傾きかけたけどね…

どこで買おうか

ヨドバシカメラ。価格はAmazonの方が安いが、ポイントでスタンド買えるのでそちらの方がおトクかなと。 まぁ人によるんだろうけど…

PS4本体とnasneはヨドバシで買って、nasneを無線化するのに使うRE450はAmazonで買う流れ。

他にもいくつか検討したけど…

  • メルカリ = 個人売買の為保証とか面倒い。あと発送とかもやはり店で買うよりリスクがある、その割にあんまり安く無い。
  • ヤフショ = 「実質」とか「ソフトバンク会員」とか何だかんだで結局縛られるので途中でめんど臭くなってバイバイ。
  • 価格.com = プロバイダ加入で1円とかやっているけど、これも条件が合わなくてやめた。あと最安値のお店も何だか怪しい&大して安くなかった。

みたいな感じだったので上記に落ち着いたわけでして… 以下調べた分を表にしてみた(マークダウンで表作りたかっただけrya

買う機器 ヨドバシ ポイント Amazon(ポイント無し)
PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト 500GB (CUH-2100AB02) 32,370 1,619 30,895
nasne 1TBモデル (CUHJ-15004) 22,400 2,240 20,382
TP-Link WIFI 無線LAN 中継器 11ac/n/a/g/b 1300+450Mbps ハイパワー コンセント直挿し ブリッジ APモード付き 3年保証 RE450 7,000 700 6,083
合計 61,770 4,559 57,340
ポイント差額 57,212 57,340

いっぺんに買うと出費がデカイので、 今月は本体&スタンド、来月はnasne&RE450みたいに分けようかと。

因みにRE450はまだnasneと繋いでいる事例が無く、よく見かけるBUFFALOの やつだと有線が100Mbpsでボトルネックになってるんちゃうかな?(nasneは1GBps) という個人的な疑問があったりするのでちょとやってみます。

となると、今月の出費は、PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト 500GB (CUH-2100AB02) (32,370円) と、まぁ当初よりは財布に優しくなった。

ってな感じで

毎日書くのは中々難しいのでそれをネタにしてみる

タイトルのまんま何だけれど、「習慣になるまで3週間掛かる」みたいな事をどっかで書いていて、じゃあ3週間(21日間)頑張れば習慣になるんじゃネ? な感じで頑張ったけどいつのまにか1日空けるとずっと放置していたという、自分の性格をよく表しているなとつくづく思った眠れない夜更け。 A8のイベント行ったついでにフラッと少し前の記事で再開したとき「根拠らしい根拠は特に無いけどなんだか書くのが気持ち良い」 気がして翌日も書いたんだけど、また仕事が忙しかったりとか「誰にでもあるある」な理由でバタバタしていてちょっと間が空いたけどなんか書かなきゃと思ったので書いて見た次第。 で、こんな雑記というのも憚られるブログにもよんで下さる肩がいらっしゃるのはもう感謝以外に言葉が見つからないわけで…

毎日書けない理由は何だろうかと自分なりに考えてみる

ネタが無い

いきなりもう結論みたいになったけどホンマこれ。でもネタが無いというのも大抵は「自分で勝手に敷居を上げてしまっている」気がする。「これはネタになる」と思い込んだらもうそれがネタなのかもね。 今まさに「眠れないから書いている」だけのこの記事がまんまそれでは無いだろうか、ちがうか、まぁいいか。

時間が無い

これは人それぞれだと思う。時間が無いにも色々あって、「ゲームしてたら気が付いたら忘れてた」とか「デスクトップPCしか無くてしかもそれが家族とかで共用しているから書けない」とか「時間はあったけどその気にならなかった」 とか「ブラック企業なのでrya…」とか色々。僕の場合は、雑記とか軽いのは60分一本勝負にしてハマり過ぎないように気をつけている。 長いのでも90分かな…まぁ書く事そのものより、凡人は書くまでが総じて長い。つまり僕も立派な凡人。

環境が無い

PCが無いとか気軽に使えないとかあるかもしれない。スマホで書こう。 最近iPad買ったので入力は中々気持ちが良いんだけど、Google日本語入力に慣れきったこの指ではiOSの変換がおバカさん過ぎて馴染めない問題が発生中。

やる気が無い

これは中々大変な問題だけど、逆に考えたら「やる気がなくても掛ける状況」を作ってしまえば一番簡単な問題かもしれない、と勝手に思ってみる。やる気ってそもそも何なのさ…ってのがネタになりそうなのでいつか書こう。 ブログをメモがわりに使ってやった。

あと人間って、「身になるから」って言われてもやらない。普段から「身になる事」ばっかりで溢れかえってるから疲れるんだろうなきっと。中途半端にやる気出してやるより「なんとなく書いた」ぐらいだったら続くのかもしれない。 と今思ったので書いとこう。

まとめ

まとめる必要があるのかも分からないけど、まとめないと終わらない気がするので…

「ネタも時間も環境もやる気もあんまり関係ないのかな」

と無責任にまとめてみる。

ってな感じで

ipad pro の使い勝手を好き勝手に書いてみる

iPad Pro にsmart keyboardくっつけてこのブログを書いているだけれど 2ヶ月ぐらい使って見て良いところとか悪いところとか便利アイテムとか色々 気になったので勝手気儘にまとめてみる。

良いところ

  • なんか色々洒落ている
  • Apple Pencilの感触がクセになる
  • smart keyboardの打感がクセになる
  • 画面が綺麗
  • データ入れ放題(256GB)
  • ハイパワー、重いゲームとかも余裕
  • イケてるアクセサリとか多い

悪いところ

  • 日本語入力がバカ、もうバカ
  • ipadに最適化されているアプリが思いのほか少ない(無駄に画面が大きい、縦のまんまとか)
  • 高い、とても高い( 10.5inch 本体 85,000円、キーボード19,200円、ペン10,500円)
  • smart keyboardのカーソルがノロい
  • smart keyboardだとハワイ語使えない
  • アプリが高い
  • ありそうで無いアプリが多い

こんなアプリがあったら欲しい

  • クリップボードMacBookでスゲェ重宝しているのがあるけど名前忘れた、 clipyだったかな…
  • スクショ編集(iOS11になっても全然便利じゃ無い、sketch入れてるけどなんだか足りない
  • 名刺作るアプリ(Adobe系とか色々入れたけど文字入力が出来なかったり日本語が使えなかったり…

ってな感じで

Zenlogic に1,000円貰う

タイトルでいきなり何言ってんだよとか思われるかも知れないけれど、きっと誰も見てないから好き勝手書いてみようかと。

で、タイトルなんですがちょっと前に「A8フェスティバル」なるものに初めて行ってきた&ブログ書いてくれたら1,000円くれるらしいので頑張って500文字埋めてバナーを貼ります。

まずフェスの感想とか

ズワイガニとか野菜ジュースとか何かそれなりにいっぱい貰いました。 蟹は美味しかったけどアフィリでマネタイズするのが難しそう。

特に僕のような放置民には全然思い付きません。

あと本革製のカバン、化粧品とか普通に買ったらお高いものも色々ありました。 セルフバック出来るものも多かったので「セルフバックして使ってブログ書いてアフィリ」 と言うパターンもいいかもしれません。

あと人がとってもたくさん、めっちゃ混雑してました。売上げによって入れる時間が違っていて 黄色いストラップ付けてる人は結構稼いている人らしいので見かけたら勇気を出して声を掛けるのを 忘れていたのを思い出した件。

あぁ、Zenlogicの事も書いておく(ここまでで487文字)

よし、あと10文字ちょっとで行ける。

けどついでなので、仕事でAWSとかさくらとか使ってるので雑に比較してみる。 ※Zenlogicの 「1cpu,ディスク300GB」に合わせた

Zenlogic = 1,186円 さくらのクラウド= 7,128円(鯖 1,728円 + ディスク 5,400円) AWS = 3,500円(鯖 1,200 + ディスク2,300円)※$換算なので誤差あり

ホントに適当に書いたけど安いなZenlogic。センドバックも行けるので気になる人は試して見たら?

ってな感じで

36日目、Kindle Unlimitedやめたくなっとき

いつの間にか980円が引き落とされていて「なんやろか?」と首をかしげていたのですが、犯人見つけたので早速手を打ちます。

プライムと比べたらお得感なさ過ぎだと感じた&理由はわからないけど電子書籍がなんだか合わないようなので…

こういうのは気がついた時にやっとかないとよく忘れる人が多い(俺だけかな?)ので忘れないうちに演っておくのが良いですね。

とか書いてる暇があったらやれよ言われそうなので早速手順をば…

Amazonにログイン → アカウントサービス

f:id:kametee:20170219101837p:plain

コンテンツと端末の管理 を 押す。

コンテンツと端末の管理

f:id:kametee:20170219101954p:plain

設定タブ → 登録を管理 を押す。

メンバーシップを管理

f:id:kametee:20170219102110p:plain

Kindle Unlimited会員継続をキャンセル を押す。

メンバーシップを終了

f:id:kametee:20170219102228p:plain

メンバーシップを終了 を押す。

終了の確認

f:id:kametee:20170219102317p:plain

ボタン押したらダメですよー。

まとめ

  • 「読み放題の本」が僕にはフィットしなかったので、やめた
  • 最近はKindleの本自体が安くなってきているのであんまりお得感を感じない
  • 僕が読みたい技術酒とかは対象になってない&やっぱり高い
  • プライムみたいなお得感が出てきたらまたやるかもしれない

ってな感じで

35日目、re:Dashでアナリティクスがデータソースに指定出来るようになっていたのでやってみた

f:id:kametee:20170216214700p:plain

今日は備忘録&せっかく頑張ったからMOTTAINAI精神で記録しておくターンにします。

あと明日朝早い眠い。

参考:

公式サイト Querying Google Analytics · Redash Help Center

support.google.com

Google Developer Console でサービスアカウントを作る。

console.developers.google.com

鍵の形式はJSONを指定する。

APIを有効にする

Add service account to the Google Analytics account

アナリティクスのユーザー管理で、さっき作ったJSONファイルから以下の書式のメールアドレスをコピーして「分析と表示」以上の権限を与える。 quickstart@PROJECT-ID.iam.gserviceaccount.com

データソースを指定する

「サービスアカウントの作成」ステップで生成されたJSONファイルを使用して、「Google Analytics」タイプのデータソースを作成します。

公式にある実行例ですが、このまま実行したもidsが分からないので動きません。

{
    "ids": "ga:97038718",
    "start_date": "30daysAgo",
    "end_date": "yesterday",
    "metrics": "ga:newUsers",
    "dimensions": "ga:country",
    "max_results": 10,
    "sort": "-ga:newUsers"
}

Query Explorerでidsを調べる

アナリティクスを開いた状態でやると、勝手にid表示してくれるので便利。 Query Explorer — Google Analytics Demos & Tools

まとめ

個人で使うには月額$29(約2,900円)は割高かもしれませんが、色々なデータをこねくり回せるので楽しいのは間違いない。ちなみに30日間無料。

ってな感じで

34日目、「はっち」と野菜とチョコレート

気が付けば34日目、安定の?ブログ3日坊主に邁進していたワケですが、これほど続いたのはホントに奇跡としか言いようが無いと思っていて、どう見ても書きたいことしか書いていない適当ブログにも読者になってくれたり、スターを付けてくださったり、はてブしてくれたりと、色々と感謝しながら今日も書きたいことを連々と書かせていただきますよこんばんは。

さて、今回はココ最近毎週通っている行きつけの(木曜日しか空いてないのでそら毎週になるわな)、スカイビルの外れの一角にノスタルジックに佇んでいる、『はちみつとフリーペーパーのお店 はっち』で『新鮮野菜をチョコレートに漬けて食べる』という人生で初めて目にするイベントがあったので行ってみることに。

hatch2015.jimdo.com

ここ『はっち』には、全国から集った多種多様多彩なジャンルのフリーペーパーがたくさん置いてあって『日常と非日常がいい感じに』ミックスされています。中でも『ナイスガイ』は僕の一番のお気に入りで、一読の価値アリです。

チョコと野菜の宴?のはじまり

で、『そのまま食べても充分美味しい野菜』をチョコフォンデュよろしく食べてみることに… ※むしろそのまま食べないと怒られるじゃ無いかというレベルの野菜たち

用意されていた食材達は以下

チョコレート

市販のミルクチョコ、銘柄とか聞くの忘れたという罠

野菜たち

人参、玉ねぎ、さつまいも、なんかごぼうみたいな食感の芋、ネギ

調味料

岩塩、ブラックペッパー、七味、柚子胡椒

チョコレート + 野菜 

どれも美味い。ホントに美味い。 特に人参とさつまいもは安定のデザートな感じでどんどん進む。

他のも勿論イケるんですが、玉ねぎは水分が多いので少し水っぽい印象。


で、お次は チョコ + 野菜 + 調味料 初めての組み合わせ、どんなモンか期待と不安が広がります。

チョコ + 野菜 + ブラックペッパー

多分この味は『ベルギーとか行ったら普通に売ってそう』で、甘さとピリッとした味と野菜の食感がとても良い感じです。

チョコ + 野菜 + 柚子胡椒

チョコの甘さが強いため、注意深く味あわないと『ほんのりとした柚子の控えめな存在』に気付きませんでした。注意深く味わうなんて初めての経験です。

チョコ + 野菜 + 岩塩

強くて甘い主張にも負けない塩のストレートな表現が舌に伝わってきます。こちらもペッパーと同じように『市販されていてもおかしくない』味で、塩キャラメルに近いかもしれません。

チョコ + 野菜 + 七味

これが一番印象に残っていて、最初は甘さが口の中いっぱいに広がっていき、七味を入れたことを忘れてしまいそうなのですが、時間差で『俺のこと忘れてないか?』と言わんばかりの主張をしてきます。後から来る辛さが甘ったるい口の中を洗い流すかの様です。

初めてトルコアイスを食べた時もこんな感じだったような…

まとめ

  • 『組み合わせによっては地雷』という先入観を裏切って、『どれもアリ』の組み合わせだったのが一番意外。
  • 一番美味しかったのは『塩とひまわり油でソテーしたネギ』だったと言うのは内緒
  • 途中でマヨネーズくださいとか言ってごめんなさい

ってな感じで

33日目、【Chrome限定】メトロポリタン美術館の無料データを手軽に保存する拡張機能

コレ見て狂喜乱舞して、

mag.japaaan.com

コレみて反射的に拡張機能を入れてしまいました。

mag.japaaan.com

まぁまずびっくりしたのは「商用、非商用問わず無料で公開する」ところなのですが、「無料で公開する意味・理由」についてもしっかり述べられていてただ無料で手に入る用になって喜ぶだけでなく、関係者の方々の思いも伝わってくるとても良い話。ありがたく使わせて頂きます。

というわけで、拡張機能が動くのかを試してみました。

まずChromeを入れましょう。Chromeじゃないと駄目です

www.google.co.jp

次に、webストアに行きましょう

chrome.google.com

QuickDL for MET をインストールしましょう

行ったら、「QuickDL for MET」で検索すると一つだけ出るので、右側の青い[Chromeに追加]ボタンを押して追加する。

chrome.google.com

で、成功すると検索結果のページで見える、コレクションのタイトルの後ろにダウンロードアイコンが表示される。表示されないときはブラウザを再起動したら見えるようになりました。

Collection | The Metropolitan Museum of Art

32日目、メルカリでユーザーを探したい時

#macro #jetstream

メルカリ初めてヶ月、ヤフオクと違い 「出しっぱなし出来る」 「決済周りがシンプル(ヤフオクも最近改善されてはいるが)」 「売上金をそのまま利用できる」 「入札で無いので秒殺(1分以内に購入)とかザラ」 「取引メッセージとか割りと緩くて言い回しとか気にしなくて良い」

ヤフオクと比較するとお手軽&カジュアルに使えるのでとても重宝しているのですが、ちょっと「あのユーザーさんどこだっけ?」と探す事になり、「そう言えばユーザー検索って無いよなぁ」とふと思ったので色々と調べてたら色々と面倒くさかったので忘れない様に纏めてみました。

ユーザー検索は出来ない

もういきなり終わった感がありますが、残念ながら仕様上出来ないものは出来ないので今後の実装(あるかは知りません)を待ちましょう。で、全く手が無い訳では無く条件が整えば見つけられる可能性があるので条件を以下に…

  1. ユーザー名を知っているか
  2. 商品名にユーザー名が含まれるか

1. ユーザー名を知っているか

兎にも角にもまずはコレ。知らないことには先へ進めません。

2. 商品名にユーザー名が含まれるか

まずこれを探す、これが無ければもう探す手段はありません。APIでユーザー一覧とか出せたらそっから検索してrya…とか考えられますが面倒なのでまたの機会に …

で、存在する場合は「[ユーザー名]様専用」みたいな感じで商品名で表示されるので、商品情報へ進みましょう。

因みに、専用とか書いてるのでプライベート取引っぽい感じになってますが、「誰でも購入できる」ので横取りされたみたいなトラブルも発生するようでしてマッドマックスみたいですね。

商品ページを見つけたら…

商品ページに進んだら、出品者をタップして「評価のアイコン」が並んでいるのでそれもタップしましょう。そしたら過去に取引したユーザーのメッセージが出てくるのでそこから対象のユーザー名を見つけておしまい。

あとは連絡するなりブロックするなり(あんまり穏やかで無いですが)用途に合わせてご活用ください。

まとめ

  • サービスの性質上、コミュニケーションが発生するのでユーザー周りの機能強化は意識して欲しいところ。極端に言えば「フレンド機能」とかあっても良いぐらい。
  • 書きながら思ったけど「ブロックしたユーザーを管理する」機能が無い(うっかりブロックしてしまったら解除出来なくなる)。自力で確認する手段はあるにはあるけれど不便すぎるので是非対応していただきたいところ。
  • とは言え上であげたお手軽感はやっぱり便利、メルカリ自体はとても好き。

ってな感じで

※招待コード「CDZDPN」で利用開始して頂けますと泣いて喜びます。スマホからご利用ください。 https://www.mercari.com/jp/dl/

31日目、LIFE SHIFTと読書会と働き方

今日は某所で「LIFE SHIFTを読んで働き方などについて語る、ホリデー読書会」というのを開催するのを知って参加してきました。

LIFE SHIFT は一通り読んだけどあんまり内容覚えてなくてgkbrだったのですが、別に死ぬことは無いだろうと腹を括って初参加(gkbrするぐらいないら先に読んどけよって話)。

参加者は僕と、主催者、とあと参加者だけどアシスタント役割の人の3人。他の参加者は天候や体調不良など諸々の理由で来られなくなったりで結局3人で始めたのですが、結果としてとても活発で面白くて濃い内容のお話が出来たので、「だいたいどんな話をしたか」のまとめと、そのお話を元にした僕の妄想とかと書いていこうと思います。

働き方

AIが人の仕事を肩代わりすれば創造的な物事に取組む時間が増えるはず。って労働時間とか働く環境とか成果主義の話もそれなりにあったのですが、気がついたらAIがメインになっているという…

ベーシック・インカム(BI)

AIが人の仕事をするようになれば「人が労働力を使ってやっていたこと」をAIがやるので得られる利益は人がやっていた頃と一緒(人がやるか機会がやるか、の違いだけで達成される事象は変わらない前提)なので人がやっていた頃と同じ利益を得られる。そこで得られた収益をBIで分配する。

となると、「働かざる者食うべからず」はもう当てはまらない事になる。

日本でBIを定常化させようと思ったら以下の技術・仕組み・概念と「普通に使える環境」が必要。 AI、ベーシック・インカム、ブロックチェーン、ビットコイン

ベーシック・インカムについて、「分配されるとき、適正な価格」な話になった。 概ね「手取りで30万円あれば妥当かな」といった話にまとまったが、「食べるものや生活必需品の値段が下がる(上の話でAIがやるようになったら人件費が掛からなくなると仮定する)ため、10万円ぐらいでも全然生活が出来るかも知れない」みたいな話にもなった。

東京と大阪の情報格差

情報量は圧倒的に東京の方が多い(そもそも人口が全然違う)が、量に比例して「ノイズもかなり多い」らしい。そんな環境なので「情報を意識的に取捨選択」をやらないと「自分にとって必要な情報」が得られないため、ノイズまたはノイズだと判断した情報は捨てる勇気?が必要。

「意識的に」やらないと良い情報に辿り着かないのは万国共通のような気がする。

副業解禁の流れは慎重に

例えば(週休3日)にしたとしても、「本業4日副業3日」とかなったら休み無しとか目も当てられない状況になってしまう。今、マスコミや大型メディアが流している情報を鵜呑みにしないで自分で精査することが必要。 副業自体が「合う合わない」が絶対あるはずなので柔軟に取組む必要があるし、「合わないヒトに無理やり副業を指示(暗黙的なものも含む)する」ような状況は絶対にダメ。

ってか、マスコミはいつも余計なことして存在感出そうと必死だけど…邪魔ばっかりするね、いつの時代も

あと受け取る側も大型メディアとかマスコミに惑わされないように注意が必要。いつの時代も一緒、そしていつの自体も振り回されてきた。学ばんなぁ…

自分が持ってきた本について

褒められたわ嬉しい。持っていった本は、

  • イデアの作り方 ジェームズ・W・ヤング 困ったときは必ず見返す。小さい本だけど一番役に立っている。

アイデアのつくり方

アイデアのつくり方

  • インターネット的 糸井重里 2001年の本なのに今の現状を的確に当てていて、今のところ「いつ読んでも全然古くない」のが素敵。

インターネット的 (PHP文庫)

インターネット的 (PHP文庫)

  • クリプトノミコン1 ニール・スティーヴンスン 「ペイパルマフィア」が仮想通貨を作るという話になったときにこの作品のエッセンスが参考にされたらしい。単純にSFとしても面白いので興味がある人は一読推奨

クリプトノミコン〈1〉チューリング (ハヤカワ文庫SF)

クリプトノミコン〈1〉チューリング (ハヤカワ文庫SF)

その他

確定拠出年金の相談を受けてくれる銀行は少ないらしい。これは「その筋のヒト」に聞いてみよう。

糸井重里とリンダ・グラットン(LIFESHIFTの著者)は仲良いらしい。

まとめ

  • 面白かったのでまた行きたい
  • 次はもっと多い人数で同じような議論したいなぁ
  • バカボンのパパが一番すごい
  • 色んな本の読み合わせは楽しい、一見繋がらないならなおのこと

ってな感じで

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)