読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々と iroiroto

どっかの誰かの役には立つかもしれない物事を色々と綴っていきます。

8日目、「インフルエンザ」

https://www.instagram.com/p/BPHsJhZAp5Y/

やられました...

はい、やられました...

A型です。

キツかった...いや、ホンマにキツかった...

毎日書くとは言ったけれど...キツかった

前回からまるまる1週間空いてしまい「ちょっと書き方とか自分なりに分かった部分とかわからない部分とかも含めて振返り~」とか考えていたのですが完全な行動不能なため振ることも返ることも出来ず、おまけに間が空いたので【ほんのちょっとだけ書き方とか、それ以外にも何か掴めた気がするかも】みたいな気付きっぽいものもお陰様ですっかり忘れてしまいましたよこんにちは。

何も書けなかったのはネタとか気力とかが切れたお題の通りインフルエンザだったからなワケですが自分の身に起きたこと&このブログのテーマである「どっかの誰かの役には立つやろ?」に沿って連々と、そして色々と書いていこうかと思います。

 

~ 予兆、医者も患者も同じヒト ~ 1月7日明け方、関節痛い

行きつけの医者に行ってロキソプロフェンとビタミン(何かは忘れたけどきっと)を貰う。この時帰り道で「麻黄湯も貰っとけば良かった」と後悔したけれど貰ってもひどくなるのは変わらなかった訳でして...
あと、関節痛かったので「いつもの腰痛とか肩こりやなぁ」とストレッチで治そうとしていたのは秘密(勿論何の効果もありません。)

 

~ 今考たら悪化だよありゃ ~ 8日、微熱?が続いて改善なし

「10日にライブあるから治すことに集中しよう」みたいな感じでリンゴとバナナとミカン(消化が悪いので非推奨らしいけど)と7日に貰った薬で大人しくしていたのですが、熱も下がらず(37.6° ぐらいで、平熱35.5°前後の僕にしたら微熱じゃ無かった模様)一向に改善の気配が無く...結果を知ってれば「そらそうやわ」なんですが、この時は「しんどいので寝るけど、寝てもツラい」と言う中々ヘビーな状態で、今思い起こせば「改善どころか順調に悪化」に向かっていたのです...

 

~ 漸く自覚し始めた ~ 9日、ホンマに微熱か?休日診療所へ

「全然改善しない、ってかインフルエンザの症状に激似(短時間での発熱、咳、関節痛)」だったのでタクシー呼んで総合病院が開設している休日診療所へ。最初は自転車で行こうかと思っていたんだけど素直にお金使って正解でした。「家から徒歩でも余裕」とかの距離でなければ絶対辛い...あと朦朧としたまま自転車とか乗ったら普通に怪我しそうで何だか怖かった。
で、開始時刻に行ったんですが人大杉(平日と変わらないぐらい多かった)で、朦朧としながらも待っていたら看護師の問診。症状を伝えたら「インフルエンザかもしれないので~」と検査用の綿棒で鼻ゴシゴシの刑。あの瞬間だけは意識がハッキリしたな。
その後引き続き朦朧と(泥酔にも見えただろうきっと)まっていたら医師の診察で、「検査キットの出方は微妙ですが状況的にインフルエンザですね、あと念のため風邪の薬も出しときます」な感じで薬を貰う。もちろん「外出は本日を含めて5日間控えてください」とテンプレ回答も貰う。

貰った薬

 

~ 束の間の改善 ~ 10日、タミフルは効いたっぽい。が夜発熱、咳も止まらん

 実は9日の深夜からこの日と翌日辺りが一番キツかった。「薬を飲んだからよくなるはず」という希望も全く虚しく倦怠感やら関節痛やら色々な痛みに苛まれた。特に腰痛がびっくりするぐらい酷く、「7日から殆ど寝っぱなし」の負荷と関節痛がイイ感じ(悪い感じ)にミクスチャーされて一睡も出来ず。途中から壁に持たれて寝てた気もする...
文字にするととっても少ないけど只々痛かった。あ、咳も止まらないのでタオル濡らして吊るしたりしたけど湿度はあんまり関係なかったようでした。

 

~ 改善?悪化?また...改善? ~ 11日、薬はちゃんと飲んでるけれど...Muuu

腰痛は前日よりマシになったけれど、辛かったのは咳と発熱。あと書き忘れていたけれど汗すごかった。汗を掻くこと自体は良いんだけれど目覚めたら「汗が冷えていてまた悪寒がきてぶり返す~」な状態でまた少し悪化&着替えがどんどん無くなる(時期的に乾きにくいので嫁に怒られた)のでタオルで拭いて首とか手首の辺りをドライヤーで乾かして使いました。ドライヤーで乾いて暖かい服が何だかとても心地よかったのでクセになるかも知れません。
またこの時点で9日から食欲ほぼゼロ。OS-1が美味しかったので絶賛不調(体調良い時は不味い)だったのは言うまでも無く...

 

~ 少し(だけ)改善を実感 ~ 12日、熱は引いた。が、体力がまだ落ちている...

 熱が引いた実感が沸いたのはこの辺から。でも油断は禁物(実際、この日の夜は急に熱上がってビビった)、あと体力も明らかに落ちているのが分かる。幸い食欲は戻ってきたので少しづつ慣らしていこうと思っていたら普通の食べもん出てきたので食べてみたら大丈夫っぽいので3食+間食を日常通り摂った。インフルエンザの場合、胃腸へのダメージはほぼゼロ(個人調べ)なのが救いなのかなぁ、と思ったりする余裕が出だしたのもココらへんから。経口補水液自作したり、咳が止まらないので蜂蜜飲んだら(ティースプーンに1杯か2杯、美味いからって飲み過ぎたらダメゼッタイ)ビックリするぐらい咳が出なくなったり、R-1ヨーグルト初めて飲んで味に感動したり(嫁許可通ったらレギュラー入りしたいとささやかな夢を見てみる)。やっぱり食べるもんが美味しいとか好きなもんだと気力が湧いてきますねぇ。気力とメンタルヘルス、コレ大事。

 

www.benricho.org

mmtre.com

~ やっと改善を実感 ~ 13日、ほぼ普段通り、でも油断したらもうバカなので慎重に

もうほぼ完治と言っても良い状態。地獄の日々を乗り越えて強くなって帰ってきた気分ですがそれはもう誤解でしか無いのですが、お陰様で発熱も関節痛も無く順調。でも汗は多少出るので夜中に目覚めたら(大体汗の不快感で目がさめる)即着替えしてぶり返し、というか風邪引かないように気をつけながら過ごしました。体力も日常にほぼ近い状態だけど何だか違和感を覚える状態ではあるのでストレッチとか軽い床運動にとどめて読書とかしてました。本当はこの日に今書いているブログを書こうと思ったのですがPCの画面見ているといつもより疲労を感じやすい状態だったので、ちょっと控えたほうが良さそうだなと思ったので今日まで見送っていました。 

 

まとめ

  • 時期的に、「ホンマにただの風邪?」みたいな普段より疑惑は持ったほうが良いなぁと思いました。早めに受診して、「ただの風邪」だったとしても発見遅れて「1週間も行動不能」は代償がやっぱ大きい...
  • 予防接種打ったのに何コレ意味あんの感が凄すぎて何とも言えない虚脱感。(打ってたからこの程度で済んだのか、そうで無かったのかは結局分からない)
  • 感染源が不明(身内には感染者無し)のため、感染るとしたら通勤とかオフィスとか外か。マスクいるなぁ、ってかもう通勤する働き方やめようよrya
  • 掻いた汗を勝手に気化してくれるウェアとかあったらバカ売れ
  • 蜂蜜飲んだら咳の回数減ったのが大感動
  • 経口補水液初めて自作したけど美味しくなかったのでポッカレモン入れたらマシになった。
  • 普段から頭痛とか腰痛とか肩こり持ちだと、発熱や関節痛が見分けつかないので体からのサインに気をつけよう。

ってな感じで