読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々と iroiroto

どっかの誰かの役には立つかもしれない物事を色々と綴っていきます。

20日目、冬季限定なお酒の入ったチョコレートが食べたくなった3つの理由

風邪で喉が痛いのではちみつが効くと言って、調子に乗って舐め続けてたら「和式プー」とか言われて「和式」の響きがどうも腑に落ちなくて馴染みませんよこんばんわ。

お題スロットの無茶ぶりから避難してだいたい2日目、僕が読者になっている方のブログで紹介されていたのでつい食べたくなって…で、今食べながら書いてます。

temcee.hatenablog.com


今日のエントリは「僕が食べたくなった食品をただ口にして、ただ書いて、ただ酔う」といった内容なのでつまらないかもしれませんが勘弁してねと予防線張ってみるけどつまらないのはいつもの事なので意味ないなと気付いた夜更け。

取り敢えず並べてみる

上からRummy(ラム)、Calvados(カルヴァドス)、Bacchus(バッカス、酒はコニャック)で、原材料がラムだけ【ラムレーズン】ってなっててお酒の名前が明記されてない&なんかハーゲンダッツみたいとか言いたくなったので言ってみる。


食べた

上でも書いたとおり、今まさに封を開けんとしているところです。「こんな時間に食べたらデブになったりお肌に悪いとか胃に優しくない〜」とか言われそう?ですがきっと僕の妄想なので気にせず食べ比べをば。


Rummy

口元に近づけただけでフワッと香ります。そしてクチに入れた直後も同じ感じで【香ってるなぁ〜】な感じなんですが少し立つと急にグワッ!ってなってお酒の様な香りが広がりますがこれお酒入りでしたね、そういえば。香りと味は上品で、全然不味いとかでは無く、寧ろ美味い部類に入るのですが想像より威力があるように感じました。

こらぁお酒弱い人は酔いますね、あと食べて運転したらダメ絶対。

Calvados

これ食べるの実は2度目でして、上で紹介したブログを読んだ直後に偶然頂くことになり… これはラムと比べるとかなりソフトな口当たり(後味も)で、食べ初めに「林檎風味が香って、上品な余韻が少しの間残る」といった感じなのですがこの中では度数が一番低いためか、とっても食べやすいです。

僕のお気に入りはこれ、お酒も飲んでみたいので今度探してみよう。

でもお酒弱い人は顔に出ますよこりゃあ、運転するなら食べたらダメ絶対。

Bacchus

【酒の神】という意味ですが、入っているのはコニャックです(何か関連があるのかな?)。

まぁ、一番食べ慣れたと言うかほとんどの人はイメージしやすいと言う意味で安定した味なんでは無いでしょうか。ラム程では無いですが、カルヴァドスの様なソフト感も無く、後半はコニャックが「人間め!今俺を噛み砕いたな?!」と言わんばかりの主張をしてきます。あと甘さが一番控えめなのでお酒大好き&甘いもの苦手な人にあげるなら一番無難かなぁとか思ったり。

もちろんこれも、食べて運転したらダメ絶対。

まとめ

  • 今とってもフワッとしていますがきっと酔っている…飲めないのを今思い出すとかどんなん。
  • チョコに酒を入れるのって誰が考えたんだろう。無いと思うけどアル・カポネだったら個人的に草。
  • 昔々、仕事柄お酒の事について色々調べたり教わった事だいぶ忘れているのでまた覚えなおそう。
  • 20日も続くなんて人生初、誰か褒めてください。
  • 3つの理由?3種類だから。


てな感じで